日本、1勝も出来ず

 サッカ-のワールドカップブラジル大会1次リーグC組の日本-コロンビア戦が24日に行われ、日本は1-4で敗北し、グループリーグ敗退が決まりました。

 FIFA最新ランキングで日本は47位、C組では最下位。対戦相手は全て格上ですが、中でもコロンビアは8位の強豪。日本はギリシャ(12位)とコートジボワール(23位)相手になんとか勝ち点を挙げておきたかった所でしたが、結果はコートジボワールに1-2で負け、ギリシャとは引き分けスコアレスドローに終わり、勝ち点は僅かに1。グループリーグ突破には、C組最強のコロンビアに勝利することが絶対条件と言う厳しい状況に追い込まれてしまいました。

 ただコロンビアは既に2連勝でグループリーグ突破を決めており、日本との試合で無理をする必要はなく、主力を温存することが予想され、日本はその一点に一縷の望みを託したのですが・・・。確かにコロンビアは主力を温存、日本は前半1-1と互角に渡り合った物の、後半にコロンビアが主力を投入すると一転。次々とカウンターを決められ、終わってみれば1-4の完敗。結局日本は1勝も出来ずにC組最下位、世界との差を思い知らされる大会となってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です